スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | トラックバック:- | コメント:-

No.20 土地の価額

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■□経営者のための経営税務情報 No.60□■□■
                  発行日:2006/11/10
            堤邦雄税理士事務所ホームページ
          http://tsutsumizeirishi.fc2web.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□土地の価額

土地の時価の参考とされるものは公的な評価制度として以下の4種類がありま
す。

1.公示地価
国土交通省の土地鑑定委員会が1月1日現在の価格を発表するもので公共事業
用地の取得価格の算定根拠となります。

2.基準地価
各都道府県から7月1日現在の価格が発表されるもので、調査時期が半年ずれ
ていますので、公示地価を補完する役目があります。

3.路線価
相続税や贈与税の財産評価に使用されるもので毎年8月ごろ国税庁より発表さ
れます。
時価の約80%水準と言われています。1月1日現在の価格です。

4.固定資産税評価額
固定資産税の算定基準とするため各市町村が3年に1度その年の1月1日現在
の価格として決定します。
時価の約70%水準と言われています。



メールマガジン講読希望の方はこちら!

ランキング参加中です!よろしくお願いします!
ブログの惑星ランキング
スポンサーサイト

2006年11月28日 | 不動産賃貸 | トラックバック:- | コメント:-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。