スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | トラックバック:- | コメント:-

データ共有サービス

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■□経営者のための経営税務情報□■□■
                      発行日:平成23年6月20日
                      堤税理士・行政書士事務所
                      http://taccount.sakura.ne.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【データ共有サービス】

余震がまだ発生して不安が残る毎日です。
会計データのバックアップを優先的な対策としなければと考えるこの頃です。
地震だけではなく、火災・水害・コンピューターウィルス他、不測の事態から
会計データを保全する必要と義務が会計事務所にはあります。

お客様とのデータの受け渡しはFD・CD・USB及びメールを介してのものでしたが
本年よりエプソンが始めたデータ共有サービスの利用を開始しました。
お客様及び会計事務所でデータ入力が終了すると、自動的にエプソンの
データセンターにバックアップされます。
事務所とお客様間での会計データの受け渡しは不要となりました。
データセンターでの共有により、情報漏えいの不安もなくなりました。
会計事務所ではログインをすることにより、お客様の最新データが確認でき
スピーディーなアドバイスが可能となりました。現在当事務所のお客様には
エプソン販売の会計ソフト「財務応援Lite」をおすすめしております。
店舗が10店または、事業部10部門までの月次試算表が作成可能な上
年商100億まで入力可能です。

何と言っても初期購入費用が初年度保守料を含め18,900円(税込)で済みます。
初心者の担当者にも対応できるシステム設計となっていて、大変おすすめです。
データ共有サービスの料金は会計事務所の負担となっていますので
併せてご検討ください。


税理士・行政書士  堤 邦雄

メールマガジン購読希望の方はこちら
スポンサーサイト

2011年06月20日 | 経営 | トラックバック:- | コメント:-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。