スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | トラックバック:- | コメント:-

合同会社の設立

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■□経営者のための経営税務情報□■□■
                       発行日:平成22年3月31日
                      堤税理士・行政書士事務所
                      http://taccount.sakura.ne.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【合同会社の設立】

新たに設立できなくなった有限会社に代わり、合同会社の設立が増加して
います。
株式会社の登録免許税最低15万円に比べ6万円と割安で、公証役場の
定款認証が不要のため、電子定款を作成すると更に9万円削減できます。
費用が割安で手続きも簡単ですから、小規模の事業所や家族で事業を経営
している方はおすすめです。
配当は株式会社の様に持分に比例することなく、定款の定めで自由に配分
できます。重要事項の決定も総社員の同意で迅速な意思決定ができます。
会社の経営規模が大きくなった場合は株式会社に変更できますから、
とりあえず会社にとお考えの事業者はご検討下さい。

税理士・行政書士  堤 邦雄

メールマガジン購読希望の方はこちら
スポンサーサイト

2010年03月31日 | 経営 | トラックバック:- | コメント:-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。